忍者ブログ

NSI OFFICIAL BLOG

NSIのメンバー達が活動内容を随時報告していく場所で御座います。 「記録にも記憶にも残る活動を」 by Suguru D.
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土井が土居駅周辺を行く

NSIのチームリーダー3人が、京阪土居駅周辺のイイトコロを探しに出かけました。

11110116.jpg●土居駅というのは守口市駅のお隣、普通列車しか止まらない駅で御座います。
まあ詳しくはwikipediaでも見てください。
第一印象は「静かやなぁ
都会っこの3人は雑踏に慣れているので静かな場所は逆に落ち着かないようです。


11110101.jpg●土井が土居を指差していますよ。
失礼な奴ですねー。
土井、今回が初土居ということで
ノッケからテンション高め。


11110102.jpg●土居駅の改札です。
当駅は1つしか改札が御座いませんので、迷うことなく入出場できますね。
方向オンチには嬉しい仕様。
ちなみにこの人は非方向オンチです。


11110103.jpg●外から見た改札口です。
見てわかるように、こじんまりとした駅です。
ちなみに画像の左方向に400m歩くと隣の駅に辿りつきます。設定近め。
おや、土井さんの知り合いがホームに居るようですよ。


11110105.jpg●土居駅の北西にある「ポポラーレ土居」。
駅前商店街ってやつですね。
中に入ってみますとね、いたって普通の商店街。
道がくねってました。残念ながら画像なし。


11110106.jpg●途中に守居神社というのがありまして。
守口+土居という安易な、組み合わせの名前で御座います。
せっかく来たからと言って、土井はお詣りしに行きました。
何をお願いしたのかは大体想像つきますけどね。


11110107.jpg●ここではハロウィンが終わると早速クリスマスの準備に移るようです。
なのでこういった電飾が多数確認できました。
でも蛍光灯が明るすぎてあんまり映えていませんね。
ところで、土井のクリスマスの予定は・・・?


11110108.jpg●この商店街、実は3つの商店街が繋がってるんです。
ここが交差点で、南東に「ポポラーレ土居」、北西に「土居旭通商店街」、
そして南西と北東に「京阪商店街」がくっついてる感じですね。
画像は交差点の地面に書かれているアイコンで、
Doiに囲まれているのはもちろん土井。

11110109.jpg●旭通商店街の入口、つまり北西の端ですね。
国道1号線に接続していましたよ。
土井を下から撮るとだめですね。
失礼しました。


11110110.jpg●ガチャガチャ発見。
大当たりはなんと、遠くの音が鮮明に聞こえるというスパイ・キッズ必須のアイテム。
8割が子ども心で出来ている土井は見るや否や、早速200円投入。
ハンドルを回すと、ポコンと間の抜けた音が。
結果はいかに・・・。

11110111.jpg●あるある。
この後2回挑戦しても大当たりは出ず。
こんなちゃっちいガチャガチャに計600円も使うとは流石です。
しかもハズレの一つに封入されていた説明書には「定価100円」の文字が。
見事にボられましたね、土井さん。

11110113.jpg●はい、京阪商店街の入口です。
土井なぜか無表情。
あ、そういえばさっきから「600円が・・・」を連呼してましたね。
まあまあ、金は天下の何とやらですよ。


11110114.jpg●商店街の途中に椅子が3脚。
「ご自由にお掛け下さい。」うわ、めっちゃ優しい!
土井曰く、「結構硬い」らしいです。
痔持ちの方はお気を付け下さいね。


今回はこんな感じでした。正直、参加した人にしか面白さはわからないですね。
「じゃあ記事にする意味ないじゃん」
うるせえバカ。
とにかくこの商店街、整骨院が多かった。
整骨院から20歩行けばまた整骨院が。
整骨院シュラン@土居とかやっても楽しそうだなー。

土居駅のイイトコロは(※後日書きます※)


author : NSI team S leader

拍手[2回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

counter

最新CM

最新TB

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © NSI OFFICIAL BLOG : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]